豪華な照明

LED自体が開発されたのはもう百年以上前です。
しかし当時はまだ照明器具としての実用性が低かったのです。
ところが90年代に青色が開発されました。
青色LEDの開発者が開発の対価を求めて企業に対して訴訟を起こしたことでも知られています。
この開発で光の三原色である青色・赤色・緑色が揃いました。
その数年後にはこれをもとにした白色の発色にも成功しました。
これで理論上はすべての色を作ることができます。
当初は車のブレーキランプやテールランプに使用されました。
その後照明器具にも使用されるようになり爆発的に普及しました。
従来使用されていた白熱灯や蛍光灯より省エネな上、長寿命なのです。
1日に10時間程度点灯させて10年持つのです。
そして90年代後半LED照明が登場した際には白熱灯や蛍光灯の器具の10倍程度した価格も現在は激安な価格で販売されています。
とはいってもやはり蛍光灯や白熱灯と比べると高価です。
最近では車のヘッドライトや液晶のバックライトとしても用いられるようになりました。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031